日光浴のおすすめ

2020年11月24日

冬の訪れを感じ始める昨今、日照時間も短くなり夕方の5時頃にはすっかり辺りも暗くなってしまいますよね。

そこで心配なのが、セロトニン不足による気分の落ち込みです。幸福ホルモンとも呼ばれるセロトニンは、日光に当たることによって分泌が促され、私たちのストレス耐性を高めて気分の安定をもたらしてくれます。

日照時間が短くなるこれからの季節は、日光浴など意識的に陽に当たる時間を設けましょう。特にウォーキングなど、室外で行う30分程度の軽い運動がおすすめです。