相談室だよりNo.9を発行しました

2021年03月15日

東京教育カウンセリング研究所では、東京文理学院の生徒に向けて定期的に相談室だよりを発行しています。

No.9はカウンセラーから卒業生へメッセージを送りました。

【相談室だよりNo.9】

3年生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

晴れの日を迎え、3年間の様々な思い出が蘇り卒業が名残惜しいという人も、また4月からの新生活への期待に胸を膨らませつつ、少し不安に思っているという人もいるかもしれませんね。

皆さんにお届けする相談室だよりは今回で最後となります。東京文理学院を巣立っていく皆さんへ、4人のカウンセラーからはなむけの言葉をお送りします。

ご卒業おめでとうございます。大人になるにつれ制約が少なくなり、その分責任も伴いますが、やりたいことをやれる自由は格段に増えます。皆さんにはぜひやりたいことをして、そのことを通じ他者や社会に資する大人になって欲しいと思います。努力し、できると信じることから道は開けます。皆さんの歩む道が幸多きことを願っています。(矢吹 ともゑ)

4月から新たな生活が始まりますよね。慣れない環境では、戸惑いや不安を感じるときもあるかと思います。しかし、焦る必要はありません。一日一日の積み重ねが、新たな場所でのあなたの居場所を作ります。そして、あなたをさらなる成長へと導く新たな発見も、きっとそこにはあるはずです。皆さんの健闘を心より祈っています。頑張れ!文理学院卒業生。(金森 淳一)

ご卒業、おめでとうございます。この3年間、貴重な体験を積まれて自信がついたことと思います。時には思い通りに進めず不安になることもあると思いますが、自分を信じて勇気を出してください。大丈夫!きっと上手くいきます。(本間 寿津子)

ご卒業おめでとうございます。今までに経験したことのない激動の一年でした。そのなかでも、みなさんが無事に卒業の日を迎えられることを嬉しく思います。新しい場所でも力強く、そして辛いときには周りの人を上手に頼りながら生きていってください。みなさんのご活躍をお祈りしています。(八木 大地)


卒業後、相談室って利用できるの?

3月いっぱいはこれまで通り、相談室を利用することができます。卒業はしたけれど4月からの生活に不安や心配があるという方は、予約した上でお越しください。

4月以降は卒業生および保護者の方の相談室利用は原則としてできません。卒業後もカウンセリングを希望される場合は、NPO法人東京教育カウンセリング研究所(大智学園内)にてお受けできます。詳しくはカウンセラーにお尋ねになるか、下記までお問い合わせください。

NPO法人東京教育カウンセリング研究所

東京都新宿区北新宿1-21-10

電話 03(5348)4546 /FAX 03(5925)2774

Eメールアドレス kenkyujo@kyouiku.or.jp