夜空を見上げて

2020年11月09日

秋も深まり朝夕はめっきり冷え込むようになりました。

夜、散歩に出かけたときのことです。信号待ちをしていて、ふと空を見上げて「?」と感じました。

グレーの濃淡がくっきりと線を引いたように空の色が分かれていたのです。

空の色は空気と水蒸気と太陽のひかりだけで表情を変えるそうです。

空はその表情を微妙に変え、また劇的に光と色を変えることもあります。

大きな空を見上げることで気持ちも明るくなります。ひとつとして同じ空がないことも魅力なのではないでしょうか。