感染予防マスク

2020年08月25日

新型コロナウイルスの感染予防として、今やマスクは生活に欠かせないものとなりました。

以前であれば、インフルエンザ予防で不織布のものを使う程度でしたが、最近ではいろいろな種類のマスクが普及しています。

屋外の広い場所で運動をする時には通気性の良いメッシュ素材、電車など近くに人のいる場では不織布や綿ガーゼのものを使うなど、活動や場所に合わせて使い分けています。

暑い日が続いていますので、熱中症にも気をつけながら、引き続き感染予防をしたいですね。