『相談室だよりあおぞら』No.1を発行しました

2021年04月13日

東京教育カウンセリング研究所では、東京文理学院の生徒に向けて定期的に『相談室だよりあおぞら』を発行しています。

今年度最初となるNo.1は、4人のカウンセラーから生徒の皆さんへメッセージをお届けしています。

【相談室だよりあおぞらNo.1】

皆さん、こんにちは。いよいよ新たな学校生活が始まります。毎日登校できるだろうか、勉強についていけるだろうか、友達はできるだろうか...と心配したり不安に思っている人もいるかもしれませんね。相談室は皆さんがいろいろなことに悩んだり困ったりしたときに、お話を聴いてどうしたらいいかを一緒に考えるところです。これまでカウンセリングを利用したことがないという人も、東京文理学院の相談室には毎日カウンセラーがいるので、ぜひ気軽に来室してみてください。今回はカウンセラーの紹介と相談室の利用の仕方をお知らせします。


~カウンセラー紹介~

八木大地(公認心理師・臨床心理士)月曜日・火曜日 9:30~17:00

悩み事や心配事があるときは、一緒に解決方法を考えていきましょう。うまく話せなくても、特に相談することがなくても大丈夫です。あなたにとって、相談室が安心出来る居場所の一つになればと思っています。

矢吹ともゑ(公認心理師・臨床心理士)水曜日 9:00~17:00

相談室はどんなことを話してもいい場所です。相談事はもちろんのこと、好きなことや楽しかったことなど、皆さんにお会いしていろいろなお話を聴かせてもらえるのを楽しみにしています。

金森淳一(公認心理師・臨床心理士)金曜日 9:00~17:00

相談室では、あなたが安心して話せる環境づくりを心掛けています。悩みに限らず、あなたの夢や希望など、何か話したいことがあれば、気軽に利用してみて下さい。

本間寿津子(認定カウンセラー)木曜日 9:30~17:00

木曜日担当の本間です。皆さんが安心して高校生活を送ることを願っています。でも困ったことや心配なことがあったら是非、相談室を利用してください。皆さんの心の拠りどころ、相談室でお待ちしています。


~保護者の皆様へ~

相談室では保護者の皆様からのご相談もお受けしています。相談を希望される方は、東京文理学院を通じてご予約ください。


~相談室Q&A~

Q. どんなことを話せばいいの?

A.学校生活のこと、友人関係、家族のこと、自分自身のこと、勉強や進路についてなど、困っていることや気になることがあればどんなことでもかまいません。話がしたいとき、気持ちを落ち着けたいときにも気軽に来室してくださいね。

Q.相談室ってどこにあるの?

A.校舎には入らず、門の横をまっすぐに行くと右手に建物があります。部屋が2つに分かれていて、奥の部屋が相談室になります。

Q.相談室にはいつ行ってもいい?

A.休み時間や昼休み、放課後の来室は自由です。授業中は先生の許可が必要になります。他の人が相談しているときには、空いている時間を確認して予約を取ってください。

Q.他の人に知られないか心配...。

A.カウンセラーには守秘義務があるので、話したことが他の人に知られることはありません。ただし命にかかわる場合、自分や他人を傷つける恐れがある場合は先生や保護者と連携を図ることがあります。